FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-03

AV

いつもコメントと拍手ありがとうございます

お久しぶりです

仕事と精神的に落ち込んできました

桜、満開ですね

ああ、夜桜見物行きたい
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今度C氏がテレビに出ると連絡が

ありました

みなさんテレビに出た事ありますか?

師匠の蘭丸さんは

学生時代引田天功さんのアシスタントを

していて良くテレビに映って居たそうですが

当時はビデオデッキがなかったので

撮っていなかったそうです


私が以前入った LOVE ホ○ルに

録画設備が付いていて

録画して遊びましたが

あのテープって流出していたと

聞いた事があります

恐いですね

と言いながら

この年なると

逆に見て欲しい願望があるから

どうでも良い気がします

格言

フェラ自慢

テク自慢

一度してみたい

AV女優

AVに出たと

自慢の男

役名聞いたら

手コキ役

たまみ

IMG_5342s.jpg



2009-03-28

お湯フェラ

いつもコメントと拍手をありがとうございます

ジャンルをアダルトに変更されてしまいました

ショックだったなあ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お湯 フェラ

最近冷えていますね

この寒さで

チンチンも縮みぱなしでしょう

そんな時は

お茶を使いましょう

ホテルのポットをお湯を

湯飲みに入れて

お茶のティバック入れて上下させる

ふーふーしてゆっくり彼とお話

マッタリとして

お口の中にお茶を入れて

1分間

それからゴックン


それから、即しゃく、即ナメ

暖かいお口の中で

男性の物は元気になる

(o^-^o) ウフッ

ついでにあれもゴックン


格言

暖かい

お口の中は

心地よい

立たない時は

暖めよう

寒い時

私の口で

舐めてあげる


たまみ

IMG_3519s.jpg




2009-03-26

3P 最終話

いつもコメントと拍手をありがとうございます

土曜日は

久々にY氏とデートうれしいにゃん

ア○ル責め最高!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A氏の指示で

私は方向を変え

お尻をT氏の方へ向け

体を反って

上下を始めた

このスタイルは

AVで何回も観た事があるけど

実際やってみると辛い

でも結合箇所は

良く見えるので

写真を撮るには最高らしい

パシャパシャとフラッシュが光り

まるで私はAV女優なったような気分で

声を出しお尻を持ち上げ

指で

クリトリスを擦って感じていた


その体位に疲れた私はベッドにうつ伏せになると

写真を撮って興奮しているA氏は私のお尻を持ち上げ

生で入れることだけが

Tさんとの差別

バックで挿入、ズシン、ズシンと大砲のように

奥深くに入ってくる

私の体は前に押し出され

快感で手と足の力が抜け

蛙のように足を広げ

顔を枕に押し付けた


そしてA氏は

私のお尻と背中に

熱い物を放射した

それを観ていた

Tさんも

バックから

挿入でフィニッシュ

合計4発でした

欲張りの私にはとても良かった

あれから2年

3Pは去年の誕生日やって2回目

なかなかチャンスが巡って来ないですね

やはり男性二人は遠慮してしまうみたいです

今年こそ二本刺し目指します


格言

年を経て

喜び覚える

熟女かな

今年こそ

実現したい

二本刺し


たまみ

IMG_4489s.jpg


2009-03-25

3P Ⅲ

いつもコメントと拍手をありがとうございます

今日は寒いですね

みなさん、風邪を引かないようにね
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
質問にお答えします

今回書いているのは

A氏がたっぷり写真とビデオを撮ってくれたので

それを観ながら思い出して書いているので

リアルでしょ (〃^∇^)o_彡☆あははははっ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
A氏は私のお口に入っていたものを抜き

それを私の右手に握らせ

楽になった私の口元に

ICコーダーを近づけ録音を始めた

それに気づいた私の声は

まるでA・V女優のように

いやらしく、激しい声を上げた


A氏はカメラで

私の顔や挿入部分

T氏の○ンポをおいしそうに

しゃぶっている

写真をたっぷり撮ると

私をTさんの上に乗るように指示をした


Tさんは抜いたばかりの

黒く、硬く、太い物を手に持って

仰向けになりそれを天井に向け

私が跨ぐのをまった

私はそれを跨ぎ

上下させると

こぼれた液体は

白く泡になって

Tさんの物にまとわりついた


Tさんは

両手で私の

胸を揉み

乳首を上に引っ張り

それを強く捻った


私が声を出してその行為を止めると

A氏はパチン、パチンと音を立てて

馬のように私のお尻を叩いた

「あああああ」

私は天井を向いて声を上げた

A氏の次のリクエストは

入れたまま方向を変えることだった

抜けないように

体をターンすると

Tさんの物が私の体の中で

回ると

その凄い感覚で

私の体は動かなくなってしまった

つづく


格言

上下左右いいけれど

中でグルグル気持ちいい

パチンパチン

の尻たたき

これは背中に電流です


たまみ

IMG_3849s.jpg




2009-03-24

3Pその2

いつもコメントと拍手をありがとうございます

桜冷え

ああ、せっかくお花見が出来ると思ったのに
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Tさんは

私を抱きベッドに

投げ飛ばすと

私のあそこを舐め始めた


A氏は浴室のドアを開けたままで

シャワーを浴びて出てくると

私の口の中には

彼の太い物が喉の奥深くに入ってきた

あまりの太さに呼吸が苦しくなり

どろどろのよだれを出し

すべりが良くなると

Tさんは私の髪を持って

激しくピストン運動をしていた


それを見ていたA氏は

興奮して

私達のそばによってくると

私にキスをし

股間に

指を突っ込んで

中をかき混ぜた

「ぐぐ・・・」


私は声も出せず

二人に責められ

私の穴の中は

太い物を欲しがっていた

「早く、早く入れて」

私言葉がにならない声で

二人の男に求めた


それを感じ取った

Tさんは

枕元にある

コンドームの封を切り

ピンクのゴムをきつそうに

はめると

私の中に押し入ってきた

それは、ギスギスと

窮屈に入ってくると

待ちに待った私の体は

それに反応し

激しく感じた

つづく


格言

じらすほど

じらされるほど

濡れる穴

無理やりに

割り込む

肉棒

断れず


たまみ

IMG_4081s.jpg

<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>フリーエリア<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。