FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-07

インフルエンザ

いつもコメントとペタありがとうございます


昨日の記事は携帯で読めなくてごめんなさい


何を書いて良いかわからなくなっています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この冬流行しているインフルエンザの36%を占めているのが、

Aソ連型ウイルス(H1N1)によるものです。

このウイルスの特徴は、昨年までのインフルエンザと違って

予防接種が役に立たないのと、感染した時に進行を抑える働きのある

タミフルが効かないことである。つまり、耐性ウイルスであるという点です。

実は、このインフルエンザは昨年、

ノールウエーなど北欧で発生した時には強い感染力はあったものの、

タミフルが有効であったわけで普通のインフルエンザ扱いで有ったのですが

その1年後に日本で発生した時には、

耐性を持ってしまっており、タミフルの効果が無くなってしまったのです。


今回のAソ連型ウイルスは耐性を持ちながら

感染力を持つという厄介なウイルスとなっていたため、

特効薬のないインフルエンザが日本中に広がってしまったのです。

そして、中国で何人かが鳥インフルエンザに感染したいう事件が

報道されていますが、将来人インフルエンザと鳥インフルエンザ

合併方が出来た場合は

今流行のウイルスパニック映画が本当の話になってしまうのではないだでしょうか


日本の厚生労働省は世界で最も新薬の認可に時間がかかるところで

たとえ、新しいインフルエンザ薬が使用許可が出た時には

何人の死亡者が出るか不安です



格言


世界一


マスクが好きな


日本人


意外と安全な国かもね



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

<%plugin_first_title>QRコード<%plugin_first_title>
QRコード
<%plugin_first_title>月別アーカイブ<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>最新トラックバック<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>フリーエリア<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。